レミオロメンから始まった音楽人生。今は何でも好きだー!


by tyeriko1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

敵を睨んだら それはただ僕だった 逃げ出す手前のまぎれなく僕でした。

はぁー今日も一日終了だね。この頃ほんとにバイトの時間だけ憂鬱だぁー。つまらないな。皆と話合わないし。合う子はいつも時間違うし。人間って難しくてめんどいし。笑 早く辞めたいなって思うけど、ここで辞めたら逃げてる気がするんだよね。そりゃー逃げれば楽だよ。すんごく楽。けど、ここで逃げたら何も学ばないで終わってしまう気がする。達成感?嫌な気持ち?すべてなくなるだろ?今のバイトにないもの。楽しい感情。それだけだろ?前までは違う。何処にいても楽しく過ごそうなんて思ってた。楽しかった。けど高2にあがって感情に変化があった。何をやってもそれは楽しくないんだから無駄って。お前ほんとにバカじゃねぇか?って思うし、そんなことばっかいってんじゃねって思うよ。グジグジしてるの嫌いだよ。けど今日はそういう気持ちになってしまうんだよ。お願いだよ。成長しないでくれよ?明日にならにでくれよって。笑 なんでこんなヤツになったんだよ。こんな自分が嫌いだよー。治るはずもなく私は明日も生きるでしょう。次回のバイトもうじうじいって出るんでしょ?じゃーやってるよって強がりに強がりを重ねてまた落ちる。
[PR]
by tyeriko1 | 2005-07-28 23:25 | 生活